オレンジ色の財布で運気を変える?根源の始まり~人間関係と現状打破~

フェリーゴールドファッションにビタミンカラーがヒットした一時期がありました。

そのビタミンカラーの代表と言ったら【オレンジ色】ですね。

果物のオレンジはカリフォルニアやバレンシアが有名な産地ですが、どちらも太陽が輝き、青い空と白い雲を連想させる温暖な土地です。

そのイメージそのもので、オレンジ色には明るく、元気で、活き活きとしたイメージがありますよね。

そんなオレンジは、身につけただけでも気分を明るくし、浮き立たせてくれます。

そして、オレンジの小物を生活の中に取り入れると、運気が上昇する効果も期待できるのです。

では、オレンジ色の財布には風水的には一体どんな意味と効果があるのでしょうか?

今回は誰もが明るい気分になる【オレンジ】について紹介してみます。

 

オレンジの色とは?

元気まずオレンジ色とは、身に着けているだけでエネルギーが湧いてくる明るい色と言われています。

元気にあふれ、明るく暖かい、さんさんと陽射しを降り注いでくれる太陽のようなイメージがオレンジ色にはあります。

形からエネルギーを溜めたいときには、オレンジ色の服を身につけるだけでも、内側から元気が湧いてくるような気持ちになれるそうです。

と言っても、小さい子ども時代やせいぜい10代ならオレンジ色の服を着たいと思うこともあったけど、社会人となった今はちょっと気が引けるし、痛いと思われないかと心配になる方も多いかも知れませんね。

でも、年をとったからこそ、是非身につけて欲しいのがオレンジ色の小物や服なんです。

上から下まで全身オレンジ色ずくめというのはちょっと避けたいでしょうが、パステルカラーや黒や濃茶などの落ち着いた色の中に差し色として少し加えると、服装全体がぱっと明るい印象になりますよ。

 

暖色系の代表=オレンジ

オレンジ色色には【暖色】【寒色】という分け方があります。

見た目やイメージから、暖かそうな雰囲気を持つ色と寒そうな色に分類しているのです。

例えば、寒い冬にオレンジ、赤、黄色などの暖色を使うと暖かい気分になります。

逆に夏に青、紫、水色などの寒色の服を着ると、涼しさを感じるのです。

ですから、夏のお店では青系のTシャツやスカート、デニムが多く並び、冬は赤や黄色、オレンジ色が多くなるのです。

 

オレンジ色の活用

スタートオレンジを風水的視点から考えると方角的には【乾(北西)】の方角にあたり、根源の始まりを意味します。

そのことから【何かを始める時にオレンジを使うと良い】という傾向があるとされています。

また、責任者としての地位に就いたときにも、オレンジは良いパワーを発揮してくれます。

暖かな心や優しさを表す色でもありますから、他の人との関係を穏やかな、しかし強いものにしてくれるのです。

 

風水でのオレンジ色の意味

では、風水においてオレンジはどんな意味を持っているのでしょうか?

五行の要素の中にオレンジそのものを意味するものは入っていませんが、オレンジは黄色と赤から成り立つ色ですから、黄色と赤が持つ風水の意味が当てはまることになります。

では、赤と黄色の風水の意味を説明します。

1.赤の風水の意味

炎風水で赤い色が意味するのは【火】であり、方角は【南】にあたり、季節は【夏】です。

朱夏という言葉はここから来ているそうです。

火は強力なエネルギーと力を持っていて同時に決断力、勝負力にも優れ、大きな効果を発揮してくれます。

ただし、エネルギーが強力すぎると悪い作用ももたらすことになります。

と言うのは、火は金属を溶かしてしまうとされるので、金運を下げてしまう効果もあるのです。

また、力が強いために、相手の色の力を弱めてしまうので、赤単独で使用する方が良いでしょう。

2.黄色の風水の意味

土の気黄色は風水上【土】を意味し、方角は【中央】にあたり、【季節の移り変わり】を意味しています。

土は金属を育てると言われていますので、その要素がある黄色は、金運を上げるのには効果的とされています。

しかし、たくさんお金が入って来る反面、出て行く量も多くなると言われますから、なかなか扱いが難しい色と思われます。

黄色は暖かさを感じさせる色でもありますが、同時に、ちょっと変わった存在だとか、変化が激しいという意味も合わせ持っています。

ゴッホの『ひまわり』に代表されるように、黄色の強い絵は見る人を落ち着かなくさせますよね。

と言うことは、普段の生活に【変化を求めるときに使う】と物事がうまく行くということではないでしょうか。

 

オレンジ財布の風水的意味と5つの効果

前述したように、オレンジ色は赤と黄色の力強いエネルギーが合体した色と言えるでしょう。

そんなオレンジ色の財布には、一体どんな意味と金運に関する効果があるのでしょうか?

1.オレンジ財布は多くのお金を呼び込んでくれます

金運黄色の風水効果によって、オレンジ財布はたくさんの富を呼び寄せてくれます。

ですから、金運をグッとアップさせるには大きな効果がある色と言われています。

大金を動かしたい人、商売をする人には是非ともおすすめの色なんですよ。

キチンとお金を管理し、上手に動かせる人にはとても効果的です。

2.副作用

出費オレンジ財布は、多くの富を呼び寄せてくれますが、同時に出て行く量も増えてしまうという特徴があります。

これは忘れてはいけない注意事項です。

と言うことは、多額のお金が入っては来るのですが、同時にたくさん出て行ってしまうので、差し引きするとお金はあまり貯まらないことになります。

少額からコツコツと確実に貯めたい人には不向きな色と言えるでしょう。

3.オレンジ財布は強力なエネルギー持ち

オレンジ色の財布赤の風水効果によって、オレンジ財布は強力なエネルギーとパワーを発揮してくれます。

嬉しいことに強力なエネルギーのおかげで健康運もアップしてくれるのです。

活力に溢れ、勝負事にも強く、決断力にも富むのでリーダーシップを取る人には最適な財布です。

ただし、エネルギーが強すぎるので、ちょっとでも悪い方向に行ってしまうと大変な事態になりかねないのです。

オレンジ色を少し薄くして、淡い色にすると強力なパワーをやわらげることができますよ。

4.オレンジ財布は新スタートにぴったり

オレンジ財布は変化を意味するので、旅立ちや、新しい事を始めるときにはおすすめです。

停滞した状況から抜け出し、自分も変わりたいというときに、オレンジ財布のパワーが背中を押してくれるのです。

恋愛運については、「なんだかマンネリだなあ」と感じて関係を変えたいと思ったときにおすすめです。

5.人間関係を良好にしてくれます

オレンジは人間関係を良好にする色と言われています。

この世において、人間関係はどんな場所でも基本となる要素ですから、人間関係が良好になると、生活の質が向上していきます。

また職場での人間関係が良くなることで仕事もやりやすくなりますから、仕事運上昇にも効果が期待できます。

恋人との関係も良くなるので、恋愛運アップにも効果的ですよ。



 

変化しなくてもいいときにはNG

決断力明るく、暖かい雰囲気を持ち、人間関係を良好にしてくれるオレンジ。

無敵な良いことずくめかと思われますが、場合によってはオレンジ色が不似合いになることがあります。

前述したように、オレンジ財布が運気上昇の効果を発揮してくれるのは、【何かを新しく始めるとき】や、【チャレンジしたいとき】【勝負のとき】【決断を求められたとき】などです。

要は現状打破のときと言えると思います。

逆に、変化を望まず現状維持したいとき、コツコツ頑張りたいとき、じっくり構えて努力すべきときには、変化を促すオレンジの財布は不向きですね。

配色ですが、オレンジを構成している赤と黄色の組み合わせはどうでしょう。

オレンジは赤と黄色を合わせた色。

そのため、赤と黄色の相乗効果のおかげで、運気アップがもっともっと期待できそうですが、実はそうではないのです。

赤には自分にパワーがありすぎるからなのか、一緒にいる他の色のパワーを下げてしまう効果があるのです。

赤と一緒になることで、黄色の金運アップパワーが少なくなってしまい、十分な効果を発揮することができないのです。

赤のエネルギーがそのまま残っているので、赤が持つ風水の効果は十分に期待できますが、反対に黄色が持つ風水効果は少し弱まっていることを認識しておきましょう。

 

人間関係を良好に

絆オレンジ色が持つ特徴、つまり【明るく、暖かく、優しい】という優れた特徴を人間の性質にあてはめてみるとどうなるでしょう?

オレンジには良好な人間関係を築くための要素が備わっています。

オレンジ色の財布を持つと、心地よく幸せな人間関係を作り上げることができるとされています。

人間関係が良好になると、生活の質が高くなり、心が安定していきます。

そうすると必然的に安心して仕事に励むことができますし、成果も上がり、ひいては収入アップにもつながっていきます。

日常生活でさまざまなことが理由もなく上手くいかなくなり、不安や焦りに悩んでいるときにはオレンジ財布を手元に置いてください。

社会生活を送るうえでどうしても欠かせないのが人間関係。

その人間関係を良好にすることによって、さまざまなことが上手く進んでいくようになるでしょう。

 

オレンジ色の財布で運気を変える?根源の始まり~人間関係と現状打破~ まとめ

オレンジ色が持つ風水の意味やオレンジ色の財布が持つ風水効果についてご紹介してみました。

いかがだったでしょうか?

エネルギーあふれる赤の力。

金運、人間関係、変化を意味する黄色の力。

その両方を合わせ持つオレンジは、二色の効果はもちろんですが、いろいろな運気上昇が期待できる色なのです。

ここぞという人生のターニングポイント、閉塞した状況を大きく変えたいと思ったとき、あるいは逃せない大きなチャンスが来たと感じたとき。

そんなときには絶対外せないアイテムがオレンジ色のお財布です。

お気に入りのものを探してみてください。

そのオレンジ財布がきっとアナタの強い味方になってくれるはずです。



しろ

しろ

当サイト管理人の「しろ」と申します。

私は各地の社寺をはじめとするパワースポットを巡っていましたが、パワースポットからのパワーとロト6などの宝くじとの密接な関係を感じるようになり、以前より興味があった風水に関心を持ちました。

それまでは、部屋の配置や色などを参考にしてきたのですが、これらはお金に最も近い財布にもあてはまることに気付くことができたので、みなさんにも最も金運に恵まれる財布の選び方や使い方を知ってもらいたいと思い、紹介しています。
しろ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

スポンサードリンク

このページの先頭へ