納音占い

納音占いは、陰陽師の占術を個人に当てはめたものです。

陰陽師というと安倍晴明の伝説に度々登場する式神をご存じの方もいるでしょう。

これは陰陽師の中核をなす秘術のひとつ「呪術」にあたりますが、陰陽師にはもうひとつ大切な役割があります。

納音占いとは

人類の歴史において、定期的に起こってきた川の氾濫や疫病の時期を予測することが、生き残るためにたいへん重要でした。

これを予測可能にしたのが星の動きや万物の法則から導き出した「占術」です。

陰陽師の占術は大きく分けて、時を占う「暦占」、方位を占う「方位占」、個人を占う「命占」があります。

なかでも個人の運気を分析する「命占」と呼ばれるものが「納音占(なっちんせん)」です。
(現代ではわかりやすく『納音占い』と呼ぶこともあります)

納音占いは陰陽五行説と音韻理論という音の響きの理論からできており、30種類のタイプに分類されます。

それぞれのタイプは「海に沈んだ砂金」「人が集まる土地」「渓谷を流れる水」「ザクロの木」「山の頂の火」など、ユニークな表現をしているのが特徴です。

※下の選択フォームから生年月日を選んで「納音を求める」ボタンをクリックするとあなたの納音が表示されます。

ご意見ご感想などコメントをお待ちしております。

納音を求める

西暦:

日生まれ

誕生日:
日干支:
日納音:
納音五行: