黄色の財布で運気を変える?金は天下の回り物~流動と変化~

ここ最近、何かお金に嫌われているような気がする…財布を落としちゃったり、お給料が減ったり、とにかくお金が貯まらない…とお金でお悩みのアナタ。

ひょっとしたら、金運に関する運気が下がってしまったのかもしれませんよ。

お金と財布は切っても切れない仲。

と言うことで、黄色のお財布に注目しましょう。

風水では金運に関係が深い黄色の財布が、そのお悩みを解決してくれるかも知れませんよ。

今回は黄色の財布について紹介します。

黄色の財布で運気を変える?金は天下の回り物

金の稲穂

まず、「幸せな自分」をイメージして黄色を大胆に使うのがポイントです。

色は淡い黄色より、目の覚めるような明るく濃い黄色の方が効果的ですよ。

風水では黄色は、金色と同じく金運を象徴する色とされています。

お金を入れて持ち歩く財布は、「お金の家」と考えられますね。

では、黄色の財布には、どのようなメッセージが込められているのでしょうか。

「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、お金は仲間を呼ぶと言われています。

風水によると金運を象徴する黄色の財布には金運を呼び寄せる力があります。

つまり、黄色の財布はお金を呼び込む財布というわけですね。

「金」を生み出す色

財宝風水の原点ともいえる古代中国の思想(陰陽五行説)に基づく五行にはそれぞれ色が割り当てられています。

「土」を表す色は「黄色」とされています。

つまり、五行での黄色は「土の気」を持つ色ということになります。

注目したいのは、五行の「土生金」(どしょうきん)という言葉です。

これは「土は金を生じる」という意味で、「土の気」を持つものが「金」を生み出すということなのです。

黄色い財布は、土があらゆる穀物や野菜などを生み育てるように、金運を育ててくれる財布と考えることができるのです。

太陽のように明るくポジティブな色

明るい黄色黄色はなんと言っても、とにかくポジティブな色です。

身近な人を思い浮かべてみても、黄色を身に着けている人には、暗いイメージは感じませんよね。

黄色は、自然と人が集まってくる色でもあり「人は着ている服から気を溜める」と言われているように、風水では黄色を持っている人は友人も多く、その回りには自然と人の輪ができると考えられています。

黄色い財布の持ち主は、友人が多い分、飲み会などのお誘いも多いのですが、おごってもらったり、収入アップの情報が入ってきたり、人とのつながりから金運をアップできる可能性も多い人です。

こう考えると、黄色は人望とも関係しているように思われます。

流動を象徴する黄色

黄色の財布「金は天下の回り物」という言葉はご存じでしょうか?

-今は手元にお金がなくても、いつかは自分の所に回って来る-ということを意味する言葉です。

この言葉は、まじめにきちんと働いていればいつかは自分にもお金が回ってくることを暗示していると言われています。

とは言うものの、お金が回ってくるのをただじっと待っているのもつらいものですよね。

ここで、「流動」を象徴する黄色の財布を使っていると、積極的にお金を呼び寄せることができるのです。

変化する黄色

黄色の財布風水によると、黄色は金運と同時に「変化」をも表し、なりたいと願う自分になれると言われています。

従って、黄色い財布を使って浪費癖を直したいと願うと、その願いが叶うというわけです。

願いが叶って幸せな気分の自分をイメージしながら使うと効果も大きくなるはずです。

色の濃いはっきりした黄色ほど、その意味が強くなるそうです。

ですから、鮮やかな黄色ほど金運を呼び込む力は強いというわけですが、同時にお金が出ることも多くなるそうなので、一攫千金ではありませんが、ドラマチックな金運アップを願うのでなければ、やわらかい淡い黄色の財布を選ぶことをおすすめします。

黄色の財布はかなり目立ちますし、《黄色=金運》というのはかなり知られていますので、「あの人、お金が欲しくて黄色の財布使ってる」と見え見えなのも気が引ける感じがしますので、やはりクリームイエローとかライトクリームぐらいの控えめな黄色が良いのではないでしょうか?

黃色おすすめ財布

  1. POWDER ダイヤモンドパイソン(イエロー)

    【最強】POWDER ダイヤモンドパイソン(イエロー)

    メーカー:
    NAGATANI
    形状:
    ラウンドファスナー
    素材:
    パイソン(蛇革)
    内装/裏地:
    ヌメ革(牛革)
    サイズ:
    W 20cm x H 10.5cm
    価格:
    47,300円(税込)
    蛇革は金運アップの象徴ともいえます。また、黄色はお金を呼び込む色ですから金運に特化した財布ともいえます。とはいえ、色味はあっさりとライトなイエローとなっていますので、目立ちすぎず、ひかえめでありながらしっかりと金運を呼び込むデザインも素敵です。蛇革は使用感としては、手に馴染みやすく手触りもいいですが、クロコダイルやリザードのような他の爬虫類革のものより耐久性は劣りますので、ポケットに入れるのではなくカバンに入れて大切に使うようにしましょう。

    商品詳細を見る

  2. SAHO シュリンクレザー(イエロー)

    SAHO シュリンクレザー(イエロー)

    メーカー:
    NAGATANI
    形状:
    ラウンドファスナー
    素材:
    シュリンクレザー(牛革)
    内装/裏地:
    ヌメ革(牛革)/レーヨン
    サイズ:
    W 20cm x H 10.5cm
    価格:
    33,000円(税込)
    「SAHO(さほ)」シリーズは、男女問わず使えるユニセックスデザインのNAGATANIの人気NO.1のロングセラー財布。革紐ステッチでおとなの可愛さをプラスしたカジュアルな本革のラウンドファスナー長財布です。金運を呼び込む黄色の財布ですが、こちらもNAGATANIらしいライトなイエローでさりげないおしゃれ感が魅力的です。

    商品詳細を見る

黄色の財布で運気を変える? まとめ

黄色は「人を呼ぶ色」とも思われます。

金運だけでなく、人運(この言葉があるかはわかりませんが)もアップしてくれる色のようですから、お財布に限らず、他のグッズに取り入れてみるのも良いかも知れませんね。

人が集まるとお金も集まるような気がします。

財布の色を選ぶ|色の意味から強化したい気の色の選び方を知る

わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。

私の友人は、ロト6の攻略をしていました。

ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。

そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。

これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップといってもスピリチュアルなことばかり言われてもわからないでしょ?

金運アップは精神世界のものごとではありません。

現実世界のものなので全ては「原因と結果」があります。

わたしは、これを伝えたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。

これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。