財布の使い始めに最適な金運吉日とは!?~風水に学ぶ寝かせる場所~

財布の使い方財布を選ぶときって、好きなブランドものとか、ポケットがあって使いやすそうなものについつい目が行きませんか?

でも今年こそは金運を上げるために、風水で効果のある財布を買ってみようかなと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

風水的に良いという財布と考えてみると、金運を招く色とか形をまず一番に想像するかと思いますが、実は財布そのものより財布の「使い始め」「使い方」に大切な意味があると言われているんです。

知ってました?

と言うことは、〇色の財布を買って使ってるから今年は金運が上がるはずとか、お札を折らないで入れられるように長財布を買ったからもう安心というわけではないということですね。

では、本当に風水的に金運を上げるための方法とは一体どういうものなのでしょうか。

 

財布の使い始めに最適な日を選ぶ

雨の日風水的に財布の使い始めに良いのは意外なことに雨の日なんです。

雨の日というと、外に出る気にもならず、気分が暗い方向に行きがちになる人が多いということで、一見すると新しい事を始めるにはあまりふさわしくない日と思われがちですね。

でも、風水的には水と金は相性が良いといわれているので、金は水に触れると増えると言われているんです。

季節的には12~2月、もしくは梅雨や秋雨の時期になりますが、これ以外の時期でも雨が降った日に新しい財布を使うと良いといわれています。

 

財布を寝かせる~新しい財布にお金が貯まっていく準備をする~

財布の準備雨の日を選んで財布を使い始める事にしたら、その次には財布からお金が逃げないように初期設定してみましょう。

金運の良い財布に仕上げようと思うと購入時期と使い始めの時期が違います。

これを財布を寝かせるといいます。

ただただじっと寝かせるだけでなく、財布が良い運気に包まれるように初期設定が必要です。

と言ってもそんなに難しい事ではなく、使い始めから9日間はいつもよりも多めのお金を財布に入れておくだけでOKです。

なおかつ、使い始めから9日間はできるだけお金の出し入れを控えるようにしましょう。

なぜかと言うと、この9日間の金額を財布が記憶しておいて、それ以後もなるべくお金が出て行かないように守ってくれると言われているからなんです。

また、基本的にお札は種類ごとに揃えて下さい。

小額紙幣も高額紙幣も一緒くたに入れてしまうと「仲間がいない」と思って、仲間を捜しに財布から出て行こうとするらしいですよ。

福沢諭吉がひらひらと歩く姿を想像すると、ちょっと笑えますが、実際大切な1万円札にお財布から逃亡されたくないですよね。

もう一つ、お札の頭を下向きにして入れておくと、方向感覚を無くして財布から出づらくなるとも言われています(笑)

→金運がアップする長財布の使い方教えます!~お札と小銭は異なる気を持つ~

 

風水的に財布を寝かせる良い場所は?

財布を寝かせる場所外出から帰ってきたら、バッグに財布を入れっぱなしにしていませんか?

それは風水的には絶対ダメなことですから、帰宅後したら即財布をバッグから出すようにしましょう。

その後で家の中でも静かで気の動きが少ないと言われている寝室に財布を置いておくと、金運がアップするそうです。

そう、ここでも財布をちゃんと寝かせるのです。

人間も疲れますが財布も疲れます。

財布の金運を元気一杯に保つためにも財布を寝かせることは大切です。

さらに、お金はクローゼットやタンスのように暗い場所が好きだと言われているんです。

方角で言うと、北側には水の気が溜まりやすく、金との相性が良いので、寝室の北側にあるクローゼットやタンスの中に保管しておくのがベストの方法と思われます。

 

財布の使い始めに最適な金運吉日とは!?~風水に学ぶ寝かせる場所~まとめ

「風水で本当にお金が増えるんですか?」と疑惑の目を向ける人も多いでしょう。

大切なのは、日頃からお金の有難みを感じ、感謝する気持ちではないかと思うのです。

財布の中をなるべく綺麗にしてお札を揃えていると、自分がいくら使ったかがすぐわかるようになりますよね?

そして、帰宅後にすぐ手の届かない別の場所に財布を保管してしまうことで、不要な買い物を防ぐことができるのです。

こうやって、お金を雑に扱わず、丁寧に扱う事こそが、金運を上げる近道なんですよ。

しろ

しろ

当サイト管理人の「しろ」と申します。

私は各地の社寺をはじめとするパワースポットを巡っていましたが、パワースポットからのパワーとロト6などの宝くじとの密接な関係を感じるようになり、以前より興味があった風水に関心を持ちました。

それまでは、部屋の配置や色などを参考にしてきたのですが、これらはお金に最も近い財布にもあてはまることに気付くことができたので、みなさんにも最も金運に恵まれる財布の選び方や使い方を知ってもらいたいと思い、紹介しています。
しろ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

このページの先頭へ