FFFTPに接続できない・切断される症状を改善|ミラーリングアップロード

FFFTPは、私が古くから使っているFTPクライアントソフトですが、Windows10にしてから安定して接続できないことが多くなりました。

小さく少量のファイルならいいのですが、大きなファイルになるとミラーリングアップロードができないという症状です。

ワードプレスなど複数のファイルをインストールするとなると、毎回切断されます。

すごく困るんですよね。

私の環境はOSが変わったことでFFFTPを新規インストールをしたわけですが、新しいバージョンの64bit版にしています。

この64bit版が悪いのかWindows10との相性が悪いのかわかりませんが、なぜ安定して接続できないのかを調べてみることにしました。

FFFTPでミラーリングアップロードができない

アップロードをしてもダウンロードをしても同じことでした。

ミラーリングアップロードのように大量のファイルをインストールするときには必ず切断されます。

画像はミラーリングダウンロードのときにエラーが出た画像です。

このまま【後で上書き】を選択して【以降全て】をクリックして続行しても、全てのファイルが転送されていませんでした。

FFFTPが安定接続できない理由① PASVモード

 

PASVモード

安定接続できないのは、私の設定ミスかも知れませんので、これも調べてみました。

まず、これをチェックするといいでしょう。

メニューにある【接続】から【ホストの設定】へ。

ホストを選択し、右側にある【設定変更】をクリックして設定ウィンドウへ。

【拡張】タブの【PASVモードを使う】をチェック。

これをやっていないと接続がうまくいかないことがあります。

FFFTPが安定接続できない理由② 暗号化の設定

FTPS(Explicit)で接続

もうひとつが暗号化です。

セキュリティの観点から、暗号化で接続するのが一般的になっています。

しかし、サーバーによっては対応、非対応があるので、サーバーの説明を読むといいでしょう。

私は、エックスサーバーですので、【FTPS(Explicit)で接続】が推奨されています。

先ほどと同じホスト設定ウィンドウを開きます。
(接続→ホスト設定→ホスト選択→ホスト設定)

【暗号化】タブの【FTPS(Explicit)で接続】をチェックして【OK】。

FFFTPの接続できない問題を改善

設定のチェックはOKです。

これで問題なく接続されれば、このままでOKです。

しかし、私の場合は、やはり切断されてしまいます。

ネットワークタイムアウト

そこでネットワークタイムアウト時間を”0”(タイムアウトなし)にしました。
(オプション→環境設定→転送タブ→ネットワークタイムアウトを”0”に変更→OK)

また、普段はFTPS(Explicit)で接続していますが、大量のファイルをミラーリングダウンロードしてバックアップをとったり、新規ワードプレスなどをインストールするためにミラーリングアップロードを行うときは、【暗号化なしで接続を許可】しています。

暗号化なしで接続を許可

ホスト設定ウィンドウを開きます。
(接続→ホスト設定→ホスト選択→ホスト設定)

【暗号化】タブの【暗号化なしで接続を許可】をチェックして【OK】

これで、切断されなくなったはずです。

私は普段はFTPS(Explicit)で接続していますが、大量ファイルを転送することはそれほど多くないので、つかいわけています。