WordPress導入手順|ドメイン取得編

エックスサーバーのご利用をお考えの方は、サーバー登録と同時に無料でドメインをひとつ取得できるので、そちらを利用してもOKです。

エックスサーバーでドメインを取得すると、後で紹介する「ネームサーバーの変更」が必要ありませんので簡単に設定できます。

ただし、エックスサーバーのドメイン更新は少し料金が高いため、私は【お名前.com】を利用しています。

さて、ここでは【お名前.com】を利用したドメインの取得方法をご紹介します。

まず、はじめにA8ネットのセルフバックをクリックして、検索窓で【お名前ドットコム】を検索します。

すると下記のように【お名前.com】の詳細が表示されます。

プレミアムドメインというのもありますが、違います。

下の画像のほうなのでお間違えのないように。

次に【セルフバックを行う】をクリックして公式サイトへ移動しましょう。

WordPressインストール手順 お名前.com でドメインを取得する

A8ネットに登録していない方は、こちらのリンクから【お名前.com】へ移動してください。

トップ画面の検索窓にスキなドメイン名を入力して【検索】をクリックします。

べつにドメイン名は何でもいいですが、後々のことを考えて「.com」にしておいてください。
(.comは最初の取得では料金が少々高めですが更新は安いのでおすすめです)

取得できないようなら、別の文字列のドメイン名で更に検索します。

 

ドメイン名が決まりましたら、【お申込みへ進む】をクリックし、次へ進みます。

【.com 1年登録】でも【日本語.com 1年登録】でもどちらでもかまいません。

英数字のほうがわかりやすいですね。

下のオプションは全部チェックなしでOKです。

【お名前.com】をはじめて利用される方は、右上の【はじめてご利用の方】にチェックを入れて【次へ】をクリックし、登録を済ませてください。

以前に利用したことがある方は【お名前IDをお持ちの方】にチェックを入れてID、パスワードを入力して【次へ】をクリックします。

支払い方法を選択して【申し込む】をクリック。

100%になれば完了です。

下までスクロールしていくと。

【管理画面 TOPへ】というボタンがあるのでクリックして管理画面へ。

ホームからは右上の【お名前.com Navi ログイン】ボタンから管理画面へ移動することができます。

WordPressインストール手順 ネームサーバーの変更

ネームサーバーというのは、ドメインの指定先のサーバーをいいます。

ここでは、エックスサーバーを利用することを前提に、先にネームサーバーを変更しておきます。

他に安いレンタルサーバーもありますが、私はエックスサーバーをおすすめします。

管理画面の【ドメイン設定】タブ→左メニューの【ネームサーバーの変更】を選択して、先ほど購入したドメイン名にチェックを入れます。

下へスクロールすると。

【他のネームサーバーを利用】というタブにチェックし、ネームサーバー情報を入力します。

1プライマリネームサーバーから順に

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

というように入力して【確認画面へ進む】をクリックします。(エックスサーバーを利用することを前提)

確認ができたら【設定する】をクリック。

これでネームサーバーの変更は完了です。

次回予告

次はエックスサーバーに登録してドメインを設定します。

手順通りに進めばWordPressのインストールまでは1日で完了することができます。