打ち出の小槌

金運をアップさせてくれる縁起物の一つとして知られている【打ち出の小槌】元々は昔話に登場するものでした。

説話や昔話に出て来るアイテムでもあり、鬼が持つ宝物だったりもします。

一番有名なのは『一寸法師』に登場するものではないでしょうか?

鬼を退治した一寸法師は鬼の宝物だった打ち出の小槌を奪います。

お姫様がそれを振ると、一寸法師はみるみる成長し、立派な若者になった…

というのは多くの人がご存じだと思います。

お正月には欠かせない神様七福神の一人である大黒天が持っている打ち出の小槌も、もちろん縁起物ですね。

この打ち出の小槌が金運アップアイテムとされる理由は、一寸法師の例を見るまでもなく、小槌を振るだけで望みのものが何でも出てくるので、「これは金運アップの縁起物に違いない」と思われるようになったのではないでしょうか。

現代の打ち出の小槌

大黒様昔話に登場する架空の物ではなく、今は出雲大社の打ち出の小槌が金運アップアイテムとして知られているようです。

縁結びでも有名な出雲大社のご祭神が大黒天(大黒様)なので、願いが叶うという打ち出の小槌が販売されています。

祝い事のときに贈ったり、何かの折りに大切な方へ贈り物にしたり、縁起物としてはとても人気がある金運アップアイテムとされているようです。

選ぶ小槌は?

一寸法師

金運アップの縁起物である打ち出の小槌、福こづちはたくさんのサイズがあります。

用途に合わせて、色々な場所に置ける縁起物になるでしょう。

1番大きなサイズだと重さは1.5キロもあって、大きさも28cm程度になります。

小さいものだと大きさも10cm程度で、小さくて可愛いものになります。

金運アップの縁起物の打ち出の小槌だからと、ドンと大きいものを置いても大きな運を呼びそうで良いと思いますし、プレゼントやインテリアも兼ねるのなら小さい可愛い打ち出の小槌を贈っても楽しいかも知れませんね。

最近は出雲大社のゆかりのお店に限らず、様々なお店で心をこめた縁起物として制作されているようです。

打ち出の小槌~望みのものが何でも出てくる小槌は金運アップに効果あり~ まとめ

打ち出の小槌は、一寸法師が持っているような昔話のものとは雰囲気が違って、可愛らしい、飾りやすく作られている物も出て来ました。

自分の好みにあったものを探して、気楽に金運アップの打ち出の小槌を飾ってみてはいかがでしょう。

今は縁起物としてだけではなく、インテリアとしても求められるようになっているようですから、玄関に置いて来客に存在感をアピールするものから、ストラップのように小さいものまでよりどりみどりですよ。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑


わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。

ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。

そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。

これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップといってもスピリチュアルなことばかり言われてもわからないでしょ?

金運アップは精神世界のものごとではありません。

現実世界のものなので全ては「原因と結果」があります。

わたしは、これを伝えたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。

これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。