金運アップ

金運アップのお守りとしてお財布に入れておくといいものは何でしょう?

金運を上げていくために、金運アップのお守りを入れておくと良いというのは良く知られていますよね。

俗に「金運アップのお守り」と言われてるもの一つ一つにはちゃんとした意味があるのです。

金運アップのお守りを入れて、金運が下がるという事はありません。

ですから験担ぎのつもりで入れておくのも良いと思われます。

ただし、パワーストーンは違います。

パワーストーンは使い方をおぼえないと石が死んでしまうこともあるのです。

また、「財布の中には余分なものを入れてはいけない」とも言われますよね。

今回は、お財布の中に入れてOKなものと、そうでないものとは一体どういうものなのか?

お財布に入れて良いモノとパワーストーンの浄化について紹介します。

財布の使い方のおさらい

財布の使い方金運を上昇させるためには、お財布を正しく使う必要があるということは以前の記事で紹介しましたね。

「財布=お金の家」と認識して、お金に居心地の良い環境を作ってあげるために、お財布の中にはお守りや金運アップアイテム以外、お金以外のものは入れない事が重要です。

長財布の使い方|お札を入れる場所しだいで金運アップ

よく買物後に入れてしまうレシート、ポイントカードなどは、お金が居心地悪い環境を作ってしまう原因にもなるのです。

レシートなどが入れっぱなしにしていると、お金にとってお財布はとても窮屈で、過ごしにくい場所になってしまうんです。

お金とは無関係の、余分なモノは入れないで大事に使ってあげることによって、金運が上がっていくことにもつながりますよ。

財布の中に蛇の抜け殻 金運アップのお守り!

蛇の抜け殻「財布の中に、蛇の抜け殻を入れておくと良いよ」とは昔から言われていますね。

風水によると、蛇は神様の使いとされている動物です。

そして古来より人々の暮らしの中で《蛇は幸運の象徴》としてもてはやされてきました。

金運アップの象徴とされていますが、脱皮を繰り返し、次々と新しい姿になっていく様子が繁栄の象徴と思われるようです。

そして財布の中身が反映していくという象徴とも思われるようです。

要するに、「お金がどんどん増えてゆく」という意味で使われているんですね。

多くのお金持ちの経営者の方などが、蛇の抜け殻を財布に入れてるというのが印象的です。

と言っても、蛇の抜け殻なんてこの時代なかなか手に入らないですよね。

昭和の時代は田舎の木々や植物にはヒラヒラと引っかかっていたりしたものですが。

蛇の抜け殻は、金運アップ財布で有名なお財布屋さんなどに行って、蛇皮財布を購入するとおまけでもらえますよ。

(蛇の抜け殻だけ、購入する事もできます)

財布の中には種銭が効果あり!

種銭金運アップの願掛けとして、お財布の中に種銭を入れておくのも良いと思います。

実は私も経験者です。

種銭を常に入れていますが、金運はかなり上がったなあと自覚しています。

種銭を入れておくのも効果が大きいですし、一万円札の札束(!)を入れておくのも、お財布の種銭の役割になって、仲間を連れて戻って来てくれますよ。
(札束にしたいなら【お札の元】というものがあります)

どちらにしても、お財布の中にはある程度の一万円札を入れておくのが、金運アップにつながっていくと言われています。

背伸びして、ちょっと苦しいかなと思う位の金額を入れておくと、徐々に金運が上がっていくはずですよ。

種銭(たねせん)邪気と浄化|仲間を呼び込むお金の性質

パワーストーンは財布に入れないで!

パワーストーン日本では「御札」や「銭を呼ぶ亀のお守」などをお財布に入れる習慣があります。

そのため、「パワーストーンも同じじゃん」とばかりお財布に入れてしまうのかも知れませんね。

解説しておきたいのは、「お金には人の欲望がいっぱいこもっている」ということです。

欲望と言うことは、良い思いも悪い思いも全てということです。

パワーストーン自身は呼吸してパワーを出していますから、お財布の中に入れていると、お金についている欲望(ネガティブなもの)を吸ってしまい、肝心の石のパワーが減っていきます。

確かに動物のように私たちがわかる呼吸はしていませんが、違った形で呼吸をしているのです。

たとえるなら、植物が二酸化炭素を吸って酸素を出しているように、パワーストーンはマイナスエネルギーを吸ってプラスエネルギーを出してくれているのです。

ですから輝きがくもったり、濁ったり、何も衝撃を与えていないのに石が簡単に割れてしまったりするんですね。

キーホルダー

財布に入れてしまったパワーストーンの浄化方法

財布にパワーストーンを入れることで石のエネルギーを感じなくなった人もいるでしょう。

こういった状況はネガティブなものを吸ってしまったために、石のエネルギーが落ちてしまったことを意味しています。

財布によっては石が死んでしまうことさえあるのです。

今、お財布にパワーストーンを入れている方は、すぐに取り出してしまうことをおすすめします。

そして取り出したパワーストーンは、一晩から二晩水につけて清めた後で、太陽の光に当てることで浄化され、石のパワーが戻ってきます。

パワーストーンを「キーホルダーのようにお財布にぶら下げている」「手にブレスレットのようにつけている」というような場合は問題ありませんので、安心してそのまま使って下さい。

パワーストーンを財布に入れないで|石の金運効果を浄化せよ! まとめ

金運アップグッズは数々ありますが、金運アップを狙って何もかも一緒くたに財布に入れては良くないんです。

「効果がある」と言われても、何かイヤと感じるものは良くないことが多いので直感も大切です。

上記に紹介した色々なお守りの中から、気に入ったもの、好きなものを選ぶといいですよ。

また、よくパワーストーンなどの金運グッズは迷信といわれますが、実は効果があるという研究結果もあります。

こちら↓の記事でご紹介していますので興味があれば参考にしてみてください。

迷信を信じる人は成功する|金運と占いの考察結果