不労所得アフィリエイト

不労所得を構築するとして最近広まりつつあるアフィリエイトASPのWebAboutですが、参加者はすでに1,300人を超えています。

前回の記事で紹介した【不労所得アフィリエイト】の特徴はこちら
⇒ 【不労所得】アフィリエイトの問題点を解消したWebAbout

アフィリエイトというと小難しく考える方もいるかと思いますが、実はいたって簡単です。

特に不労所得アフィリエイトに関しては、できるだけ早く始めたほうがいいですね。

ではなぜ、不労所得アフィリエイトを早く始めたほうがいいのかを解説します。

 

アフィリエイトにはいろいろな方法がある

アフィリエイトだからといってブログを書く必要はありません。

お持ちのTwitterアカウントやFacebookを利用してアフィリコードをコピー・ペーストするだけです。

多くのフォロワーがいる方はスタート時点から有利ですね。

ツイートボットを使って定期的につぶやくというのもアリです。

 

完全クローズドのASP

アフィリエイト案件を紹介するサイトをASPと呼びますが、よく知られているASPといえばA8.netやafb(アフィビー)ですね。

これらを起点にアフィリエイトをはじめるのも良いですが、最終的にクローズドの案件をもらうことが成功への近道となります。

しかし、WebAboutのような完全クローズドのASPは特定のサイトからの紹介でしか参加することができません。

WebAboutの【不労所得アフィリエイト】は先日、2ティア報酬も始まったことで、メディア露出も高くなってきました。

WebAboutのシステム上、早く始めたほうが有利となります。

理由は以下の通りです。

  • 完全クローズドASP
  • 2ティア報酬がある
  • 今なら無料で登録できる

完全クローズドのASPは特定の期間、特定のサイトの紹介でしか登録することができません。

2ティア報酬とは、簡単に言えば「アフィリエイターに親子関係ができる」というものです。

人数が少ない今なら親になる可能性が高く、人数が多くなるにつれて子になる可能性が高まります。

ここで、あまり詳しく話してもしょうがないので、興味のある方は下記の公式サイトを参照してください。

このサイトからの紹介で参加登録することができます。

<無料メール講座(全7回)>Web Aboutアフィリセンターの仕組みとは?

※9月より無料で登録できるようになりました。

「早く始めたほうが有利」という理由の最後が今なら無料で登録できるということです。

こちらの記事に無料登録のリンクがありますので、興味があれば参考にしてください。

⇒ 【不労所得】アフィリエイトの問題点を解消したWebAbout