ドメインメールをGmailで送受信する方法

前回はドメインメールのSPFレコード設定をしました。

SPFレコード設定をすることでドメインメールの到達率は高くなります。

ただ、ドメインメールはいいんだけど、クライアントソフトはどれを選べばいいの?ってなりますよね。

実は私もこれは迷いましたよ。

いろいろ使ったりしてみましたが、普段使い慣れているGmailになれちゃってて。

Gmailが圧倒的に使いやすい身体になってしまいました。

それならGmailでドメインメールの送受信ができればいいんじゃないの?と思いまして。

今回は、Gmailクライアントにドメインメールの設定をしていきます。

ドメインメールをGmailで受信する

ドメインメールを取得したらGmailで送受信できるよう設定しておきましょう。

まず、Gmailにログインして右上の歯車アイコンから【設定】を開きます。

上のタブ【アカウントとインポート】をクリックして詳細を表示します。

送信のアカウント追加が上に【他のメールアドレスを追加】というように表示されていますが、ひとまず無視してください。

Gmailは確認メールが届いてから認証しないと使えないので、まずは確認メールを受信できるように「他のアカウントのメールを確認」にある【メールアカウントを追加する】をクリックします。

するとポップアップウィンドウが現れます。

ここは、登録したいドメインメールアドレスを入力して【次へ】をクリック。

次はPOP3の設定です。(POP3を設定することでメールを受信できるようになります)

【他のアカウントからメールを読み込む(POP3)】にチェックを入れて【次へ】をクリック。

 

 

必要な情報を入力します。

エックスサーバーの場合

ユーザー名は作成したメールアドレスです。(@マーク以降も含む)

パスワードはドメインメールを作成したときに設定したパスワードを入力してください。

POPサーバーは「SPFレコード設定」のときにサーバー情報をメモしましたよね? その時の【ホスト名】を入力してください。

例:sv◯◯◯.xserver.jp

忘れた方は、【サーバーパネル】→【サーバー情報】で確認してください。

以前に無料SSL暗号化しているはずなので、ポートは【995】です。

暗号化していない場合は、下の画像の設定【110】でOKです。

下のチェックボックスの【メール取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する】にチェック。

ほかのチェックボックスは全て空白でOKです。(ラベルやアーカイブなどお好みせ設定してOKですが、あとでフィルタで設定できます)

入力が完了したら【アカウントを追加】をクリックして次の画面に進みます。

これでドメインメールの受信設定は完了しました。

続けて送信設定をしていきます。

【はい。○○○○○@〇〇.comとしてメールをそうしんできるようにします。】にチェックを入れて【次へ】をクリック。

ドメインメールをGmailで送信する

名前はお好みで。

あとはそのまま【次のステップ】をクリック。

 

必要な情報を入力します。

SMTP、ユーザー名、パスワードは、さきほどのPOP3のときと同じ。

SSLなのでポートは【465】です。
(暗号化していない場合は587)

【SSLを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)】にチェックを入れて、【アカウントを追加】をクリックします。

これでGmailクライアントからの送信が追加されました。

このウィンドウは閉じてOKです。

【ウィンドウを閉じる】をクリックして閉じます。

あとは確認メールが来るので少し待ちます。

確認メールを開けると、 に確認用のURLリンクが貼ってありますので、クリックして認証してください。

これで認証が完了してGmailクライアントからドメインメールを送信できるようになりました。

確認用URLでエラーが出る場合

もし、この確認用URLをクリックしてもエラーが出る場合は、もう一度【設定】→【アカウントとインポート】へ移動し、確認が済んでいないアカウントの【確認】をクリックします。

すると、再びポップアップウィンドウが表示されます。

先ほど届いたGmailからの確認メールのの場所に記載されている【確認コード】を入力して【確認】ボタンをクリックすると認証されます。

これで、Gmailをつかったドメインメールの送受信ができるようになりました。

次回予告

SSL暗号化、ドメインメール作成、SPFレコード設定、そしてGmailクライアントの活用、少し遠回りをしましたが、次回はようやくWordPressのインストールです。

まわり道をしたかいあって、あとはWordPressをインストールするだけで、すぐにでもブログが書けます。

便利なプラグインやテーマは、そのあとにお話しましょう。

では、あとひといきです。 がんばってください。