WordPress導入手順|簡単インストール(エックスサーバー編)

いよいよWordPressのインストールです。

ここではエックスサーバーに備えられている簡単インストールをご紹介します。

まず、エックスサーバーの【サーバー管理パネル】に進み、【設定対象ドメイン】を選択しましょう。

次にサーバーパネルの左下のほうにある【WordPress簡単インストール】をクリックします。

上のタブの 【WordPressインストール】を選択し、必要な情報を入力します。

ドメインを選択しているのでサイトURLは表示されていますね。

サイトURLは、何も指定しなければトップドメインにインストールされるので、そのままでOKです。

ブログ名は、後でも変えれるのでお好きなものをどうぞ。

ユーザー名とパスワードはWordPressの管理パネルにログインするときに必要なものですから、お好みでいいですがちゃんとメモっておいてください。

メールアドレスも後で変えれますが、とりあえず受け取れるメールアドレスにしておいてください。

キャッシュ自動削除は【ONにする】

データベースは【自動でデータベースを生成する】でOKです。

入力できたら【確認画面へ進む】をクリックして次に進んください。

確認画面が表示されます。

下に注意事項として「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください」と表示されますが、はじめてのインストールの場合、問題ないのでそのまま【インストールする】をクリックして次へ進みましょう。

確認してインストールが完了するとこのような文面が表示されますのでしっかりメモをとっておきましょう。

あとは右下の【戻る】をクリックしてインストールは完了です。

あとはさっきインストールしたWordPressのURLに「wp-admin/」をつけてブラウザのURL窓に入力してクリックするとログイン画面になります。

例えば、インストールしたURLが「https://abc.com/」だった場合、「https://abc.com/wp-admin/」と入力してエンターキーです。

ログイン画面では先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力してログインボタンをクリックすればWordPressのコントロールパネルが表示されます。

これがWordPressコントロールパネルのダッシュボードです。

ここからテーマやプラグインをインストールしたり、記事を投稿したりします。

これで、WordPress簡単インストールは完了です。

次はテーマとプラグインをインストールしていきましょう。