美しい歯

昔の脱穀機に、千歯扱きという名前のものがありました。

米の収穫で活躍したものですか、面白いことに、風水でも人の「歯」は「収穫」を象徴します。

歯を健康に保つことは、収穫が安定することにも繋がり、金運アップを招くとされているのです。

歯の治療と、金運の関係をまとめてみました。

歯と金運アップの関係は

人間の「歯」は、風水でも、とても大事な役割を果たします。

風水では、良い気が流れ込む「入り口」というのは重要です。

家で例えるなら、門や玄関にあたりますが、人間の体にも該当する部分があります。

それが「歯」なのです。

「歯」が汚れていたり、不健康な環境にあったりすると、体内に流れ込む気まで淀んでしまいます。

頑張って働いても、お金が貯まらない人は、歯に問題があるのかもしれません。

人相学においても「歯」は金運を司ります。

また、「歯」は財産に関する運やエネルギーを溜め込む場所だという考え方もあります。

虫歯を治療して金運アップ

虫歯歯にできた虫歯は、気が流れ込む「入り口」についた傷であり、悪い気を蓄えた場所でもあります。

とうぜん金運は低下し、収入には問題がないのに余計な出費がかさむ、思いもよらない出費を強いられるなど、悪いことばかりが巡ってくるようになってしまいます。

虫歯の治療をして、「入り口」をキレイに整えることは、入り込む気の流れや質を整えることになるのです。

冷たい飲み物がしみる、鈍い痛みを感じるなどの症状がある方は、すぐに歯医者に向かいましょう。

もちろん、定期的な検診で、予防することにも意味があります。

矯正やホワイトニングで金運アップ

きれいな歯歯の矯正をして、歯並びをキレイにすることも、金運アップに繋がります。

歯の並びが不揃いであったり、隙間が空いていたりすると、入り込む気に乱れが生じてしまいます。

歯をきちんと整えることで、気の流れを安定させるのです。

また、風水では黄色が金運を意味しますが、黄ばんだ歯は別です。

歯の黄ばみは、汚れと認定されます。

ホワイトニングで汚れを落とすことで、金運もアップします。

親知らずはお金を流す

親不知口の一番奥に生えてくる「親知らず」は、風水では「お金を流す」とされています。

正常な生え方をしているものは問題ないのでしょうが、傾斜して生えていたり、水平になっていたりした場合は注意です。

歯ブラシが届きにくいため、虫歯になりやすいですし、歯周病になるリスクも高いのです。

歯茎が腫れやすく、痛みが起こりやすい場所でもあるので、タフトブラシなど細いブラシでお手入れをして清潔に保つようにします。

自分で対処しきれなくなったら、すぐに歯医者に向かいましょう。

歯は「収穫」~歯の治療で金運アップ~ まとめ

「歯」は人間にとって、気の「入り口」です。

汚れていたり、傷んでいたりすると、金運を低下させてしまいます。

歯周病や虫歯が原因で誘発する病気などもあるので、適切な治療は、金運をアップさせるだけでなく、健康を守ることにも繋がります。

キレイな「歯」で、良い収穫ができるようになりましょう。