【納音占い】海中金

海中金は、海中もしくは水中に沈んでいる砂金を表しています。
小さな砂金でも貴重なものですから、深く秘められた才能があることを意味しています。
ただし、海中に沈んでいるということからわかるように、未だ発見されていない財宝とも言えます。

海中金の人は自らがそれを自覚して、海中から外の世界に抜け出さない限りは、役に立たないということを覚えておく必要があります。
小さいながらもキラキラした輝きを持ち、十分な才能を持っているのはいうまでもありませんが、海中に沈んで埋もれてしまっていることが海中金の特徴です。
なにも行動せずにボーッとしていると、だれもあなたの才能に気づかず、ただあなたのまえを素通りしていくかもしれません。

【納音占い】海中金は金行の性質をもつ

海中金は、五行では金行にあたります。
ここでいう「金」とは、黄金すなわち「ゴールド」という意味だけではなく、金属全般を表します。
金属は、刀や斧に姿を変え、樹木、人、などすべてのものをバッサリと切ることから、浄化を意味しますが、海中金の場合はまだ小さな砂金、つまり原料の状態ですから、穏やかな状態です。
とはいえ、金行のもつ浄化のちからは備わっていますから、人と人とのまとまりをうまく浄化して丸く納めることが得意かもしれません。

【納音占い】海中金の性格

また海中金の人は、他の砂に紛れ込んでいる様子から、警戒心が強く、自己主張を抑えて寡黙に本性を隠す傾向にあります。
ですから、まずあなた自身が日頃から隠している才能を自信を持ってに表に出すことからはじめましょう。
もし、自信が持てないなら、いままでやってきたことを思い返してみてください。
あなたが、なんてことないと思っていることでも、他人にとっては「自分にはない持ち味だった」なんてよくあることです。
すべての人が同じ道に沿って経験してきたなんてありえませんよね。
これまでに、あなたの感性で繰り返し培った経験はあなただけのものです。
「小さいながらも貴重な砂金だ」と自覚することで、他人の目に留まるキラキラとした輝きを放ちはじめます。
そして、自分自身、さらには他人に見つけてもらい、引き上げてもらうことで初めてその非凡なる才能を発揮するのです。

【納音占い】海中金の成功ポイント

成功のポイントは、積極的になることです。
手を差し伸べられたときがチャンスです。
他の人が手を差し伸べる時、その人はあなたを欲しがっているということです。
海中の砂に埋れていないで、いっそのことグッとその手をつかんでみてください。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑




わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。
ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。
そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。
これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップできる人、できない人、全ては「原因と結果」があるはずです。

わたしは、これをみなさまと一緒に省察していきたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。
これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。