【納音占い】澗下水

谷あいの岩の間から湧き出ている細い流れの水を澗水(かんすい)といいます。
澗下水とは、そうした水が集まって、上から下へと勢いよく流れ落ちる滝を表しています。
水は勢いを増すと途端に手に負えなくなるように、澗下水の人の気性には激しいものがあり、周囲の人と対立しがちです。

【納音占い】澗下水は水行の性質をもつ

水はどんなかたちにでも沿って流れていきます。
五行での水行は一般に「流れ」を意味しますが、水ほど多様にかたちや性質を変えるものはないとも言えます。
こんこんと湧き出ることもあれば、小さな流れとなり、穏やかな湖のようなときもあったかと思うと、それがさらに集合して大きな流れを生みます。

なかでも、滝は上から下へと勢いよく落ちていくことで大きな破壊力を持ちます。
絶えることのない滝の水が長年に渡って岩の一点へ集中して落下することで、どれほど固い岩でも穴が空くのはみなさんもご存知のはず。
澗下水の人は、一旦目標を決めて努力するとき、人並み優れた能力を発揮します。

【納音占い】澗下水の成功ポイント

澗下水の人の成功ポイントは、一点集中です。
滝の水が岩をも砕く様子を表した澗下水は、その勢いから最も気性の激しい水のひとつといえるでしょう。
普段は流れる水ですから、感情をあまり表に出さないあなたも、目標に向かって一点集中した途端、急激に勢いづき、水の荒々しさという側面をだします。
その荒々しさゆえに、一度決めたら方向転換ができない面も持っています。
そのため、しばしば他人と対立することがあります。
とはいえ、水の性質上、普段は地形に沿って流れますから、他を寄せ付けない孤独なタイプではありません。
対処すべきことに向かってうまく一点集中するには、対立する人ではなく、同じ目標をもつ人をそばに居てもらうことで成功します。

また、水行の本質のひとつに「潤いをもたらすちから」がありますが、激しく流れ落ちるあなたは、人にうるおいを与えることはできないことを覚えておきましょう。
同じ目標を持つ人達と成功体験を共有することで、報いることができるので、まずは一点集中することに全力を注ぎましょう。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑




わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。
ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。
そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。
これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップできる人、できない人、全ては「原因と結果」があるはずです。

わたしは、これをみなさまと一緒に省察していきたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。
これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。