【納音占い】山頭火

山頭火とは、火山の煙立ち燃える火を表しています。
ひときわ目立った存在で、才能、知性ともに人並み優れたものがあります。
火山という大きな炎ですから、そのコントロールには十分に気をつきなければなりません。

火山の噴火は、大地を揺るがし、噴煙をちらして大爆発します。
高温のため発生するマグマや火柱は、闇夜ではひときわ明るく美しいものです。
また、同時にモクモクと吹き出す煙は遠くからでも見て取れる目印になります。
大抵の場合は、噴火の前兆として地震を伴うため、噴火に気づかない人はいないでしょう。

【納音占い】山頭火は火行の性質をもつ

山頭火の人は、火山の噴火の炎を表していることからもわかるように、だれでも気づくほどひときわ目立つ存在です。
大きな音を立てて山頂から吹き出す炎は、すごい迫力で他を圧倒します。
山頭火は、五行では火行にあたり「活力」と「知性」を意味するので、まさに活火山そのものです。
際立った活力をもつ山頭火の人は、行動が迅速なだけでなく、才能、知性ともに豊かで人並み優れており、人間社会の中でもひときわ目立った存在と言えるでしょう。

【納音占い】山頭火の性格

山頭火の人は勢いがよく、活力があり余っていることもあり、自ら単独行動を好むのが特徴です。
理想が高く、野心家でもあるので、特別扱い、あるいは別格扱いされるとその才能をさらに開花させることができます。
その裏には、見えない努力もあり、プライドが高いせいか、人に使われるのを嫌う傾向があります。
上へ上へと目指し、他を圧倒するという、ここまで良いことずくしの山頭火ですが、それはあくまで「燃えているとき」だけです。

【納音占い】山頭火の成功ポイント

山頭火の人の成功ポイントは、コントロールです。
火山の炎は、その絶大なエネルギーであらゆるものを焼き尽くします。
この山頭火のもつ大きなエネルギーをうまくコントロールして使わないと、燃え尽きてあっという間に灰になってしまいます。
焼き尽くしたあとは、燃え衰えて微かにくすぶるだけになるということを覚えておきましょう。
また、頼られることが多い山頭火ですが、たまには他人を頼ることで自分を休ませて上手くコントロールする術をみつけることで成功します。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑




わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。
ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。
そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。
これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップできる人、できない人、全ては「原因と結果」があるはずです。

わたしは、これをみなさまと一緒に省察していきたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。
これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。