【納音占い】剣鋒金

鋭く尖った刃物の先のことを鋒といいます。
つまり剣鋒金とは、手入れのいきとどいた名刀や鉾の切っ先を表します。
その鋭利な刃物は、自分の尺度で相手を切り捨てるようなところがあります。

【納音占い】剣鋒金は金行の性質をもつ

五行では、剣鋒金は金行にあたり、その本質は「浄化」を意味します。
また、刀剣や鉾は古くから戦において花形でした。
ただ単に「切る」ということでも「浄化」を表していますが、刀剣は金属を鍛錬することで生み出され、戦や勝負に用いたのはもちろんのこと、誓いの印に用いたりと、まさに魔を打ち払い、心を映すといった高潔な役割を持っています。

【納音占い】剣鋒金の性格

剣の本質は、切るものですから、その切れ味が最も重要です。
名刀の鋭利な切れ味は、その人の才能のキレの良さの素晴らしさを表します。
剣鋒金の人は、才能と知性にキレに曇りがないように常に手入れを怠りませんが、この切れ味が他人を傷つけることもあります。
剣鋒金の人は、高貴さを持っているのでむやみやたらに剣を抜くことはありませんが、逆に自分の大切な人が傷つけられたときには、まるで貴族の決闘のように立ち向かう傾向があります。
また、感情よりも効率の良さを追い求めるゆえに、他人をバッサリ切り捨てるようなところがあることを覚えておきましょう。

【納音占い】剣鋒金の才能

剣鋒金のもつ「高貴さ」「美しさ」は、周囲の人の憧れです。
名刀、名剣と呼ばれるものは、その鋭利な切れ味だけでなく、芸術的な美しさも評価されています。
こういったことからわかるように、あなたの存在は、憧れの眼差しで周囲を引きつける高嶺の花といえます。
そんな魅力的な剣鋒金の持つ才能は「一切の無駄を削ぎ落とした切れ味」とその洗練された効率から「芸術品とも言える美しい結果を生み出す」ことです。

【納音占い】剣鋒金の成功ポイント

剣鋒金の成功のポイントは、思いやりです。
剣鋒金の「キレの良さ」「高貴さ」「美しさ」は、あなたの人柄にも表れるので、ときには高嶺の花で近寄りがたい雰囲気を作り出すこともあります。
勝つことばかり考えず、周囲に思いやりを持って接することによって、人間的に丸みができてくれば、あなたと周囲の垣根は取り払われて人が集まってきます。
ひとりでも十分な切れ味を持っていますが、他人に慕われ、重宝されることでその才能は素晴らしいものとなり、さらに大きな成功を達成できます。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑




わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。
ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。
そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。
これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップできる人、できない人、全ては「原因と結果」があるはずです。

わたしは、これをみなさまと一緒に省察していきたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。
これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。