【納音占い】路傍土

人々が滞ること無く往来する道を「路傍」といい、その道の土を表すのが路傍土です。
路傍は、街と街を結ぶ道ですから、その土は強く踏み固められています。
このことからわかるように、路傍土の人は意志が強く、仕事にも熱心で表裏がなく、真面目なのが特徴です。

【納音占い】路傍土の特徴

新たな道は作れても、作ったばかりの道はまだ柔らかいものです。
しかし、幾多の人々が行き来して踏み固められた土、それは一朝一夕では作れません。
何度も何度も踏み固められるその姿は、毎日コツコツと仕事に励む職人のようです。
こういった一本気で生真面目な人の意思は、路傍の土のごとく踏み固められ、一度やり始めたことは最後まで黙々とやり通すことができるでしょう。

【納音占い】路傍土は土行の性質をもつ

路傍土は、五行で土行にあたります。
土行の本質は「生みだすちから」ですが、路傍土の人はこの能力を活かしきれません。
おおらかにすべてを包み込む母なる大地というよりは、固く、そしてびくともしない大地といったイメージです。
路傍土の人は、他人を活かすことを考えるより、持ち味である固い意思を貫くことに徹したほうがよさそうです。

【納音占い】路傍土の性格

路傍土の持ち味である「固さ」は、気質の面でも頑固でマイペースというように表れるので、柔軟性に欠けるところがあり、ちょっととっつきにくい人といった印象を与えてしまうかもしれません。
意識の切り替えが下手なところもあります。
また、責任感が強すぎると、逆に不器用になってしまい、他人への思いやりを欠いてしまう行動をとってしまうことがあることを覚えておきましょう。

【納音占い】路傍土の成功ポイント

とはいえ、路傍土の成功のポイントは、以外にも「マイペースであり続けること」です。
マイペースゆえに他人を傷つけてしまうことには注意が必要ですが、他人に見向きもせず、ただ熱心にコツコツ積み重ねるあなたの仕事っぷりはいずれ評価されます。
なぜなら、日頃からの真面目さと、固い意思は他者からの大きな信用に変わります。
この信用を獲得することで、人の引き立てを受け、出世します。

しかし、信用といっても目に見えるようなかたちはありませんから、自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。
他者からの評価をかたちにしたいのであれば、技能資格や免許などを取得してみると良いでしょう。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑




わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。
ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。
そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。
これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップできる人、できない人、全ては「原因と結果」があるはずです。

わたしは、これをみなさまと一緒に省察していきたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。
これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。