【納音占い】大林木

大林木(たいりんぼく:陰陽道)は、大森木(だいしんぼく:四柱推命)ともいい、森や林のように樹木が繁茂している場所の木を表しています。
森や林には日の当たる日向と、ジメジメとした日陰の部分があるように、ひどく精神的な部分と、あまりにも物質的な部分の両方をあわせ持ちます。
また、上へ上へと伸びていく姿は、強い意気の表われといえます。

森林は、土に根を張った木々の集まりです。
その中の一本の木に例えられる大林木のあなたは、強い競争心を持っています。
林の中の木というのは、周囲の木々がそれぞれ競い合うように、太陽を目指して天高く伸びていきますから「負けん気が強い」といえるのです。

【納音占い】大林木は木行の性質をもつ

木は太陽の光が当たる枝葉の部分と、その枝葉のおかげで日陰となった幹や根の部分という両方をあわせ持ちます。
五行では木行にあたる大林木は、育成のちからを表します。
枝葉の部分は光合成を行い生き生きと成長し、幹と根の部分は土と落ち葉で生き物を養います。
どちらも互いに支え合いバランスをとっているのです。
このことからわかるように、木行の本質は「絶妙なバランス感覚」と「育成のちから」をうまく使うことで才能を発揮します。

【納音占い】大林木の成功ポイント

大林木の人の成功ポイントは、ライバルです。
大林木は、日陰と日向をあわせ持つように、精神的な部分と物質的な部分をあわせ持ちますが、ここでもバランスは大切です。
バランス感覚に優れた大林木の人がうまくバランスをとっているときは、あなたの強い競争心は他者と良きライバル関係となり、互いに切磋琢磨しながら共生する育成のちからを発揮できます。
しかし、このバランスがひとたび崩れると、あなたの強い競争心は「負けん気」へと変貌し、他者を蹴落としてでも伸びようと暴走することがあります。
こうなると、あなたの強すぎる育成の意気に周囲がついてこれなくなってしまいます。

あなたという木、一本では耐えきれないような大嵐にも森林の木は、互いに助け合うことで耐え忍びます。
あなた一人が突出しすぎたり、周囲の木を枯らしてしまっては、いずれあなたも枯れてしまいます。
良きライバルたちと切磋琢磨し、互いに助け合うことで成功への道は開けます。

↑↑↑ フォロー&シェアよろしくおねがいします!! ↑↑↑




わたしがなぜ、金運アップの研究をしているかというと、あるきっかけがあったからです。私の友人は、ロト6の攻略をしていました。
ロト6の1等当選確率は600万分の1と言われていますが、数字を自分で選ぶという仕組み上、攻略できるように思えたのでしょう。

しかし、600万分の1っていったら、ほぼ運ですよね。

そこで私が思ったことは「ロト6を攻略するよりも金運を上げたほうが早いのではないか?」ということでした。
そして、金運アップの研究をするうちに、「貧乏には原因と結果がある」ことに気づきます。
これらの原因を追求していくうちに、わたしの心が豊かになり、「金運とはこういうものだったのか」と気づいたのです。

それは「金運アップしてどうするのか?」ということです。

金運アップできる人、できない人、全ては「原因と結果」があるはずです。

わたしは、これをみなさまと一緒に省察していきたいと思い、メルマガを配信することにしました。

開運日カレンダーに十二直、二十八宿、それぞれの吉凶をわかりやすく表示し、簡単に吉凶の判断ができるような新カレンダーを制作しています。
これに伴い、「開運日カレンダー」はメルマガ会員限定のサービスとさせていただくこととなりましたことをご了承ください。