貧乏いかがですか?金運財布で人生を変える

金運アップの金色の財布

金色の財布で運気を変える?金運最強~チャレンジと成功~

風水を使った金運をアップする情報は色々なところや雑誌などでもよく見かけますね。 しっかりと取り入れている方もいるのでは? 最近の社会や経済に目をやると、見た目には良い対策をしているようですが、一般市民の実感はイマイチのよ […]
財布のサイズ

財布のサイズで吉凶を占う~金運アップと散財に関わる重要な要素~

金運アップの方法の一つとして、よく言われるのが「春財布」や「秋財布」ですね。 季節の「春」と、お金で入ってパンパンになって財布が「張る」というのをかけたのが「春財布」です。 また、「秋」の場合は「空き」とかけてお金が入っ […]
財布の寿命と借金

財布の寿命と買い替え時期|傷んだ財布と借金は金毒を呼ぶ

誰でもお財布は毎日使いますよね。 ということは、どうしても傷みやすいし、結局は消耗品なので、傷や汚れが目立ち始めたら、交換する時期だと言えるようです。 交換時期については、素材や使う人によって消耗度は違うので、何年と断言 […]
開運アイテム

結婚したら幸せになれる!?開運アイテムをきっかけとして行動する

人間は誰もが様々な欲を持っています。 「宝くじが当たりますように」 「有名大学に合格しますように」 「主人の給料が上がりますように」 「なるべくお金を使わずに済みますように」 「貯金が増えますように」 「良い給料をもらっ […]
風水

開運財布が金運を上昇させる重大な法則とは?2つの要素から学ぶ

運を開くための小物(アイテム)というのは、はるか昔から日本人の中に浸透してきたものです。 例えば、神社のお守りやお札、教会ではクロスなどでしょうか。 「開運財布」については近年特に大変人気が出てきた商品です。 この記事で […]

暦注と金運|意味を知ることで開運へ導く

開運日カレンダーについて、まず暦には六曜、干支、歴注下段の選日、暦中中段の十二直と二十八宿があります。 ここでは最高の金運吉日の選び方についてご紹介します。 索引暦注の種類暦注上段 六曜と干支暦注中段 十二直と二十八宿暦 […]
直感

夢を言葉にすると実現する|五感と直感とピークパフォーマンス

朝は降り注ぐ明るい光のおかげで、プラス思考になりやすい時間帯ですね。 嬉しいことに、将来の夢、人生のビジョンに意識が向きやすくなります。 夜はその反対で、闇のせいでつい不安、心配、トラブルなどに気持ちが向きやすくなってし […]
夢の実現期限日

夢の実現期限日を設定することで願いは必ずかなう!~結婚、ダイエット、仕事、金運、ノートに書いて全てが思いのままの人生を得る~

夢や願いごとをかなえるための魔法のキーワードがあります。 「実現期限日」を設定するということです。 自分の潜在意識に刻みつけるため、夢・願いごとの自動達成装置にスイッチを入れるため、実現期限日を設定しましょう。 なんでも […]
アメリカ大統領

2017年こそ金運を上げる財布をゲット!~買うポイントを要チェック!買うならこの日カレンダー!~財布の色ランキング

アメリカには新大統領が登場。 2017年は世界的に激動の時代になるでしょうね。 全部が全部、これまで通りに動くとは思えませんし、色々な点で気苦労の絶えない一年になると思われます。 金運だけでも良くするために、お金の「家」 […]
財布の準備

財布の使い始めに最適な金運吉日とは!?風水に学ぶ寝かせる場所

財布を選ぶときって、好きなブランドものとか、ポケットがあって使いやすそうなものについつい目が行きませんか? でも今年こそは金運を上げるために、風水で効果のある財布を買ってみようかなと思っている方もいらっしゃるのではないで […]
白色の財布

白色の財布で運気を変える?借金に効果あり~浄化と金運~

色々な雑誌で節約特集が組まれているように、ここ最近は全国的にも今以上の節約志向が見られるようです。 こんな状況だからこそ、金運アップで現状を打開しようと考えている方は多いのではないのではないでしょうか。 そう思っていらっ […]
長財布

長財布の使い方|お札を入れる場所しだいで金運アップ

ここ数年、金運を上げたいなら長財布を使うのが良いとよく聞くようになりました。 財布の使い方は迷信ではなく、心理学的にも「きれいに整えられたお札は財布にとどまる性質がある」と言われています。 実際に、会社経営者などのいわゆ […]
金運イメージ

運気がアップする風水財布の選び方と購入時期カレンダー~生活環境で色と素材を選ぶ~

財布を買う時は、多くの方が色やデザイン、使い勝手のよさで選ぶのではないでしょうか? そしてその基準も、「自分の好み」が最優先で、中に入るお金に少しでも居心地よく長居(散財や浪費をしない)してもらうためのものにはなっていな […]