貧乏いかがですか?金運財布で人生を変える

天の光

天赦日~開運カレンダーで財布最大の金運吉日を見逃すな~

「我らに罪を犯す者を、我らがゆるすごとく、我らの罪をゆるしたまえ」キリスト教の祈りの1節ですね。 天の神様に祈ることが大切とされていますが、日本には、天が無条件でゆるしてくれる吉日があります。 私たちに、最強の運気をあた […]
凶イメージ

吉日と凶日の重なり~天赦日・一粒万倍日・大安・不成就日~

禍福はあざなえる縄のごとし。 良いことと悪いことは、より合わせた縄のように交互にやってくると言われています。 とうぜん、吉日と凶日も交互にやってくる・・・と思いきや、最高の吉日と、最悪の凶日が同じタイミングで重なることが […]
凶のイメージ

不成就日~凶日を避けるべき理由とは~

満願成就や大願成就、恋愛成就にいたるまで、「成就」という言葉には、「願いがかなう」という、おめでたい意味がありますよね。 人は多かれ少なかれ、願いを抱いていく生き物。 願いを成就させるべく、「思い立ったが吉日!」と、行動 […]
一粒万倍日

一粒万倍日~このご時世だからこそ金運財布にこだわる~

一粒万倍日は財布と金運に深くかかわるとされています。 また、天赦日や大安と重なるとさらに効果が倍増するのです。 さて、過去には税金の代わりに、国に納められていた米。 生産する立場の百姓にとっても、俸禄として受け取る立場の […]
バッテラ寿司

己巳の日~弁財天に願いを届けてくれる金運吉日と巳寿司~

十二支で、ヘビのことを「巳(み)」と言いますね。 昔の暦では、曜日の代わりに、十二支の順番に日にちが振り分けられていました。 十二支の六番目にあたる「巳の日」は、金運アップの吉日と言われています。 ヘビと金運、その関係は […]
大安

大安~万事における吉日を財布に利用する~諸葛孔明が広めた六曜

日本人にとって、もっとも身近な吉日といえば、六曜の「大安」ではないでしょうか。 結婚式のイメージが強いですが、「万事よし」を意味するので、何をしても吉の日と言われています。 もちろん、金運も例外ではありません。 大安のご […]
カバンに入った財布

財布を休ませるための4つのポイント|保管場所と金運再生

財布の置き場所、意識したことがありますか? カバンやバッグに入れっぱなしという方も、意外と多いのではないでしょうか。 金運アップの方法で、財布を休ませるというものがあります。 保管場所に気をつけることで、お金がやってくる […]

グレーの財布で運気を変える?輝きと比重を調整~仕事運と財産守護~

グレーという色には、落ち着いたシックな印象があります。 明るく、華やかな雰囲気はありませんが、目立たず、控えめでありながらもワンランク上の雰囲気を演出できる色でもあります。 グレーそのものには特別な意味はないのですが、黒 […]

紫色の財布で運気を変える?地位を高める高貴な色~個性と社会運~

『紫』と聞くと何を連想しますか? 日本が世界に誇る古典小説『源氏物語』のヒロインを連想する人、日本史の教科書に載っていた聖徳太子の冠位十二階など、人によってのイメージは様々だと思います。 また、紫色をイメージカラーにして […]
フェリーゴールド

オレンジ色の財布で運気を変える?根源の始まり~人間関係と現状打破~

ファッションにビタミンカラーがヒットした一時期がありました。 そのビタミンカラーの代表と言ったら【オレンジ色】ですね。 果物のオレンジはカリフォルニアやバレンシアが有名な産地ですが、どちらも太陽が輝き、青い空と白い雲を連 […]

銀色の財布で運気を変える?才能を発揮させる~財運と保護力~

銀色の風水的メッセージを調べると【改革】【才能】そして【なりたい自分になれる】などの意味があるそうです。 要は今までの日常を変えてくれる力があるということだと思われます。 言わば、新しい世界を開いてくれる銀色の財布につい […]

ベージュの財布で運気を変える?包み込む優しさ~結婚運と安定~

昔の絵の具には【肌色】という色がありました。 今で言う【ベージュ】なのですが、当時はそれが一般的な肌色で通用していた時代でした。 さて、現在【ベージュ】と呼ばれる色はどんな色とも相性が良くて、お金を生み出してくれる色と言 […]
福禄寿

福禄寿~西遊記や封神演義に登場し、人生の目的とする三徳を表す福の神~

七福神の中でもマイナーな神様【福禄寿】 字面はめでたいものばかりなのに、なぜ存在感が薄いのでしょう? それは福禄寿が中国の道教由来の神様だから-ということもありそうです。 しかもこの神様は同じく七福神の中で知名度の低い寿 […]
寿老人

寿老人~長寿と質素倹約で金運を呼ぶ道教の知恵の神~

日本人にはおなじみの七福神ですが、さて、その七人の神様の名前をちゃんと知っている方はどれぐらいいるでしょう? 知名度の高い毘沙門天、大黒天、ほてい様、恵比寿様、紅一点の弁財天は言えるとしても、さて残りの二人は誰だっけ? […]
布袋和尚

布袋~超能力を持つ禅僧契此がモデルとなった百発百中の占いの神~

「ほてい様」と親しく呼ばれる七福神の一人ですが、架空の人物ではなく、実在の人物がモデルということはご存じですか? タレ目にほほえみを浮かべ、大きなおなかのほてい様は何となく親しみを感じさせますね。 今回はほてい様について […]
大黒天

大黒天~破壊神から定期預金を生んだ蓄財の神へ~大黒柱の由来

七福神の中の一人【大黒天】は日本人にとって親しみのある神様ではないでしょうか? というのも、この神様は古事記では有名な【大国主命】と同一視されているからです。 とは言うものの、実は全く違う神様なんです。 今回は大黒天につ […]
伏見稲荷大社

お稲荷さま~白狐と千本鳥居の由来~商売繁盛の神と初午のしるしの杉

私たちの一番身近な宗教的建物と言ったらやはり【お稲荷さん】ではないでしょうか? どの田舎に行っても、田んぼの端っこ、村の中心の林、山の麓などに必ずあると言っても過言ではないと思われます。 日本全国に四万社もあり、小さな祠 […]

弁財天~己巳の日が効果あり!白蛇を使う蓄財と水の神~

縁起物として知られ、お正月には欠かせない【七福神】その中の紅一点が今回紹介する弁財天です。 同じく七福神の一人である毘沙門天とは夫婦と言われ、琵琶を抱く美女の姿で知られています。 音楽の神様として信仰されていますが、他に […]
毘沙門天

毘沙門天|お使いのムカデは前に進むのみ~戦勝と財宝の神~

上杉謙信が異常なほど信仰し、自らをその化身と言い放ったほどの強い感情を捧げたのが毘沙門天です。 軍神と言われた謙信が尊敬したということ、甲冑姿の像が多いことなどで毘沙門天=戦いに強い神というイメージが一般的ですが、実は人 […]
不動明王

不動明王~あらゆる障害を打ち砕く勝負、出世、商売繁盛の神~

今回紹介するのは不動明王です。 背後に劫火をせおい、足を踏ん張り、はっしとこちらを見据える姿は、何も知らない幼い子どもが見たら泣き出してしまうかも知れない恐ろしいものだと思われます。 しかし、不動明王はそんな一面だけでは […]
招き猫

招き猫|色・方角・右手左手の意味と金運アップと呼ばれる理由

世の中は空前の《猫ブーム》 猫カフェを始め、猫のいるお寺に若い女性が殺到したり、保護猫に注目が集まり、引き取る人が増えているとか… 良い面、悪い面もありますが、猫が人間に愛されているのは間違いありません。 数多い猫グッズ […]
七福神

七福神~すべての幸運をもたらしてくれるという七柱の神と宝船~

一定の年齢以上の人にとって、七福神は年賀状のイラストとしては典型的なモチーフではないでしょうか? かく言う筆者も「困ったときには、原点回帰」とばかり干支の絵と一緒に七福神のイラストを印刷しています。 とは言え、七福神てそ […]
銭亀

銭亀|六角形の甲羅は風水の吉兆~!長寿と金運の象徴

「鶴は千年、亀は万年」という長寿を意味する言葉はご存じかと思います。 昔話の『浦島太郎』にも出てくる亀は、日本だけではなく中国の風水などでも長寿を象徴するめでたい動物として尊重されています。 また、亀の中でも「銭亀」は金 […]