貧乏いかがですか?金運財布で人生を変える

「納音占い」の記事一覧

【納音占い】澗下水

【納音占い】澗下水(かんかすい)の特徴

谷あいの岩の間から湧き出ている細い流れの水を澗水(かんすい)といいます。 澗下水とは、そうした水が集まって、上から下へと勢いよく流れ落ちる滝を表しています。 水は勢いを増すと途端に手に負えなくなるように、澗下水の人の気性 […]
【納音占い】山頭火

【納音占い】山頭火(さんとうか)の特徴

山頭火とは、火山の煙立ち燃える火を表しています。 ひときわ目立った存在で、才能、知性ともに人並み優れたものがあります。 火山という大きな炎ですから、そのコントロールには十分に気をつきなければなりません。 火山の噴火は、大 […]
【納音占い】剣鋒金

【納音占い】剣鋒金(けんぼうきん)の特徴

鋭く尖った刃物の先のことを鋒といいます。 つまり剣鋒金とは、手入れのいきとどいた名刀や鉾の切っ先を表します。 その鋭利な刃物は、自分の尺度で相手を切り捨てるようなところがあります。 【納音占い】剣鋒金は金行の性質をもつ […]
【納音占い】路傍土

【納音占い】路傍土(ろぼうど)の特徴

人々が滞ること無く往来する道を「路傍」といい、その道の土を表すのが路傍土です。 路傍は、街と街を結ぶ道ですから、その土は強く踏み固められています。 このことからわかるように、路傍土の人は意志が強く、仕事にも熱心で表裏がな […]
【納音占い】大林木

【納音占い】大林木(たいりんぼく)の特徴

大林木(たいりんぼく:陰陽道)は、大森木(だいしんぼく:四柱推命)ともいい、森や林のように樹木が繁茂している場所の木を表しています。 森や林には日の当たる日向と、ジメジメとした日陰の部分があるように、ひどく精神的な部分と […]
【納音占い】爐中火

【納音占い】爐中火(ろちゅうか)の特徴

爐中火は旧字体で、現代の新字体では炉中火と書きます。 炉とは伝統的な日本家屋にある「いろり」のこと、または寒い地域でみられる暖炉のことで、爐中火はその中にある火を表しています。 炉の中の火ですから、みんなが集まるだんらん […]
【納音占い】海中金

【納音占い】海中金(かいちゅうきん)の特徴

海中金は、海中もしくは水中に沈んでいる砂金を表しています。 小さな砂金でも貴重なものですから、深く秘められた才能があることを意味しています。 ただし、海中に沈んでいるということからわかるように、未だ発見されていない財宝と […]